結婚式の、マナーと常識。

結婚式の、マナーと常識をご紹介。

結婚式は準備する方も、呼ばれる方もマナーやスピーチやご祝儀にと気になるものです。

いざという時にあわてない為にも、結婚式の準備の常識やマナーを知っておきましょう。

お呼ばれする側のマナーとは。

招待状を受け取って、出席するとお返事を出してから、ご祝儀にいくら包めばいいのかとか、服装はどうすればよいかとか色々と結婚式のルールなどもあるので困ってしまいますね。

まずは慌てずに、出席する旨を伝え、お祝いの言葉も添えましょう。

ご祝儀の相場ですが、親類縁者や友人関係かとか職場関係かとかで、かなり違ってきますね。

とにかく気持ちが大切です。

あなたとの関係性も踏まえての、相手に負担にならない程度の金額でよいと思います。

友人の方でしたら、平均2.3万円でしょう。

ご祝儀のほかにもプレゼントなどをお考えなら、もっと少なくても良いかもしれません。

マナーとしては新札にするとか、割れる金額、2とか4とかですが、割れるという事で本来は避けたいところです。

5千円札などに磨るとかでもいいかもしれません。

前の記事